食事を制限しなくても痩せられる10の方法!

むくみダイエット対策

食事制限なしで痩せる為の10の事!

食事制限なしで痩せられるダイエット10の事!食事制限なしで痩せられるダイエットのルール10 – ニフティニュース
■1. 過食防止にもなる水分はこまめに摂る
体が水分不足に陥っていると、水分を食べ物から確保しようと、脳が食欲を増大させてしまいます。反対に考えれば、水分をしっかり補給できていれば、余計な空腹に悩まされず、過食もなくなります。こまめに水分を摂取し、1日で合計1.5リットル前後飲むようにしましょう。

■2. カロリーが高い食事は、朝食か昼食に食べる
体の仕組み上、食べたものが脂肪になりにくい時間帯は、午前中から午後3時ごろの日中。反対に食べたものが脂肪に変わりやすいのは、夜8時以降から深夜2時ごろです。

それは、食べたものを脂肪細胞に運ぶ手伝いをしている「ビーマル1」というたんぱく質の活動が最も抑制されているのが午後3時前後に対し、最も活動が活発になる、つまり、食べたものが最も脂肪になりやすいのが、午後10時以降からピークは夜中の2時だからです。同じカロリーのものを食べても、日中よりも夜の方が太りやすいのはそのためです。

太りやすいとわかっていても、どうしてもやめられない麺類や揚げ物、お菓子などカロリーの高いものは夕食ではなく、朝食か昼食で。

■3. 食べ過ぎた時は午後6時以降のプチ断食で即リセット!

食事制限なしとはいえ、「ちょっと食べ過ぎてしまった」「お菓子をやめられずに食べ続けてしまった」というとき、その日のうちにリセットするクセをつけましょう。そうすれば脂肪になる前に対処できるので太りません。

午後6時から翌朝の朝食まで断食することで、食べ過ぎた分がリセットされます。いざという時の手段があれば安心ですね。水分補給はOKなので、水をたくさん飲みましょう。暴飲暴食でイッキに体重が1~2kg増えてしまったときは、翌日の朝にリセットするのがおすすめです。

■4. 食事の後に5~10分の散歩
食後1時間は食べたものが脂肪に変わりやすい時です。食後にどっしり座ったままテレビを見たり、ゴロゴロするのは禁物です。ちょっと家の近所を散策したり、部屋の片付けをするなど、できるだけ体を動かすようにしましょう。それにより、その後の血糖値の上昇を抑えられるので、同じカロリーの食事を摂ったとしても太りづらくなります。

この方法は、30~40代以降で以前より太りやすくなってきたな……という人にもおすすめです。

■5. 食事はどんなメニューでも1汁3菜
パンでも麺類でも丼メニューでも、必ず汁物1品と野菜中心のおかず3品を揃えましょう。おかずがないと糖質を集中的に食べてしまうので太りやすくなります。

また、1食の栄養バランスが整うことで代謝も上がります。柔らかい麺類やご飯とちがい、おかずがあると咀嚼回数が増え、満腹中枢がが刺激されるので、満足感もあり、ドカ食いや食べ過ぎを防ぐこともできます。引用元記事:続きを読む(ニフティニュース)

食事を制限する事なく痩せる事が出来るダイエットの10の事が乗っていますが、ここまで気をつける事が出来る人は食事制限した方が早いような気もします汗
食事の制限はしていないですけど、かなり節制するような内容ですので、好きなものを食べながら痩せらるの!?なんて思って読んだら「なんだよ…」って意気消沈してしまうと思います。
それでも間違ってはいない事ではあるので意識改革としてその辺りから初めていって、そういう自分を律する事になれてきたら食事制限に取り組んでみてはいかがでしょうか。ダイエット入門の入門編みたいな為になる内容です!ぜひ実践してみましょう!

よろしければ評価・レビューをお願いします!
最低最悪ダメだね普通まあまあ良いね最高です!
(1 投票, 評価平均値: 5.00)
Loading...
5段階評価になります。

« »

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。