むくみか肥満か簡単セルフチェック!予防も!

むくみか肥満か簡単セルフチェック!予防も!

むくみとは水分代謝が滞る事で体に起きる現象です。足や顔がむくんだ状態を感じて「むくんでるなぁ…」なんて思う事あると思います。実はむくんでいるんじゃなくて「太った」という事はありませんか?

パンパンになっている足や顔がむくみによるものなのか、肥満によるものなのか原因をわかっている方が対策をたてる事が出来ますよね。足のむくみのセルフチェックを紹介してきたいと思います。

むくみセルフチェック方法①

むくんでいる足、実は肥満かも…なんて時に役に立つセルフチェック方法です!このセルフチェック方法で自分の状態を確認しましょう!

以下15のチェック項目の中で普段の生活で当てはまるものをチェック!

□ 睡眠時間が不規則だったり寝不足である
□ 運動習慣があまりない、汗をあまりかかない
□ 倦怠感など疲労感がいつもある
□ 週3日以上飲酒をする
□ 便秘気味である
□ 冷たい飲み物や食事を好む
□ 濃い味付けの食事が好き
□ 甘いものが好き
□ 油っこい食事やスナック菓子が好きである
□ 立ち仕事や座り仕事など、長時間同じ姿勢でいることが多い
□ シャワーが多く浴槽につからない
□ 肩こりがひどい
□ 冷え性である
□ ストレスをためやすい
□ 締め付けの強い下着や服をよく着る

チェックが1~5個の場合
疲れやすいかな?と最近感じる事がありませんか?十分な睡眠をとって健康的な生活をすることでむくみが予防できます。

チェックが6~11個の場合
むくみを自覚していない可能性があります。食生活や運動、睡眠などの生活習慣を見直すようにしてみましょう。

チェックが12個以上の場合
むくみに苦しんでいませんか?もしむくみを感じた事がなくてもむくみ予備群です!
内臓にも負担がかかっている可能性があるので早めの対策をしましょう!

むくみセルフチェック方法②

自分で触ったり見た目を確認してチェックしてみましょう。
確認しておきたい6つの箇所!

1.ふくらはぎ
むくみがわかりやすいふくらはぎのチェック。張っていたり、中に固いセルライトのようなものがある、または弾力がなく柔らかすぎる場合はむくんでいる可能性が高いです。

2.靴下の跡
見た目でわかりやすいチェック項目です、靴下を脱いだ状態で見てゴムの跡がなかなか消えない場合むくんでいる可能性が高いです。

3.靴の着脱
その日はいていた靴を一度脱いでみます。その後履きなおしてみます。朝よりもなんだか履きづらいきつい気がする、ファスナーがなんだか締めづらいと思ったらむくんでいる可能性が高いです。

4.スネの内側
リンパが流れているスネの内側を指で押してみてください。軽く押しても白くなったり、押した指の跡がなかなか戻らない時はむくんでいる可能性が高いです。

5.アキレス腱
アキレス腱がくっきり見えない場合はむくんでいる可能性が高いです。

6.足の温度
朝よりも足が重い、冷たい、など感じたらむくんでいる可能性が高いです。

デスクワークや接客業の方など長時間同じ姿勢でいる事が多い仕事の方は足はむくみやすく、血行が悪くなるので冷え性になります。手足の冷え性は腰痛の原因になり全身のむくみの原因にもなります。

むくみと体重増加の関係

セルフチェックの①でもちょっと触れましたがむくみの主な原因となっていると考えられるのは以下の8つです。
思い当たるもの、ありませんか?

1. 水分の過不足
2. 食生活・塩分の摂りすぎ
3. カラダの冷え
4. 睡眠不足
5. 筋力低下・運動不足
6. 生理
7. 妊娠
8. 病気

血行が悪く排泄機能が追い付いていない場合に起こりやすいのがむくみです。

妊娠や生理周期の影響を受けたり、生活習慣の乱れや前日の食事が関係しているむくみが多いです。体に水分をため込む事になるので、一時的に体重を増加させます。

水分のむくみよる体重増加は多くても2kgにもなりません。

短期間に急激に体重が増加したりむくみが長期間続くようなら、肥満や病気の可能性がありますので医療機関を受診するようにしてください。

予防や改善する方法とは

血行や新陳代謝を改善する事によってむくみは驚くほど改善する事が可能です。全身に新しい血液が流れやすくなり、代謝がアップして脂肪燃焼効果もあります。

ホルモンバランスもよくなり、無駄な水分が対外に排出される事によってボディラインもすっきりと見せる事が出来ます。

顔色もよくなり、肌や髪も健康的に保ちやすくなるので嬉しい事しかありません。
体がむくんでいる状態というのは非常に太りやすい状態です。

体の老廃物を排出しにくい状況ですので、余計なものをため込みやすいのです。
汗をあまりかかずにトイレに行く回数も少ない、むくみがあると思ったら以下のむくみ改善生活習慣のチェック項目確認してみましょう。

□ 体を締め付けすぎるインナーを長時間着ない
□ 湯船に浸かるようにする
□ トイレに自主的にこまめに行く
□ 冷たい飲み物を一気に飲み過ぎない
□ アルコールを飲むときは水などを一緒に取る
□ 適度な運動をする
□ 十分な睡眠をとる
□ 塩分が高く脂肪の多い食べ物を控える
□ ストレスを溜めないで発散する
□ セルフマッサージやリフレを行う

生活習慣を見直してみましょう。「むくみがつらくて…」と言いながら生活習慣を見直さないでいるといつまでたってもむくみは治りません。
ひとつずつでもいいので、長引かせない為に生活習慣を見直すようにしていきましょう。
「すぐにでもむくみを解消したい」「むくみのない体質を目指したい」そんな方は利尿剤やリフレクソロジーなどを活用するのもいいかも知れません。

利尿剤やリフレクソロジーの力を借りながら生活習慣を見直し、むくみのない生活を手に入れましょう!

医薬品個人輸入はつるかめ薬局

CTA-IMAGE 私が利用している個人輸入サイトはこちら。興味を持ったら是非覗いてみてください、結構簡単に利用出来ます。大体10日で届き今まで頼んだものに偽物はなかったので継続利用中。

むくみカテゴリの最新記事