ラシックスとカリウムの大事な関係性を詳しく解説します!

ラシックスとは

ラシックスとカリウムの大事ない関係!

ラシックスとグーグル検索に入れて検索すると検索補助に「カリウム」と出てくると思います。

それでこのサイトに辿り着いた方もいらっしゃるかと思いますが、ラシックスとカリウムには大事な関係があるんです!

その関係がどういう関係かという事をお話する前に「カリウム」についてお話していきたいと思います。

カリウムについての大事な話

カリウムについての大事な話ですが、まずカリウムが体にどういう作用をするのか解説していきたいと思います!

カリウムは多量ミネラルというものに分類されるミネラルの1つとなっていて細胞の浸透圧の調整や、酸とアルカリの平衡維持、筋肉の収縮、神経細胞の刺激伝達に関与しています。

って言われてもいちょっとわかりづらいですよね。

ようは、体のバランスをとるのに大事な作用を果たしていると考えて貰えればと思います!

体からカリウムが不足すると体のバランスがとれなくなって、体調不良になる恐れが高くなってしまうんですね。

本人の食生活は諸外国と比べてもナトリウム摂取量が多い為、積極的にカリウムを摂取していく必要があります。

カリウムとナトリウムはお互いに協力して作用しています。

体内に摂取したカリウムは体内で2対1の割合で保たれ汗や尿として体外に排出されます。

カリウムの効果・効能は下記となります。

  • むくみの解消
  • 高血圧の予防・改善
  • 利尿作用
  • 筋肉の弛緩を調整
  • 神経細胞の刺激伝達

カリウム不足ではないが積極的に摂取した方がいい人

  • よく汗をかく
  • 加工食品やインスタント食品を好んで食べる

カリウムは尿や汗と一緒に体外へ排出されます。

運動によって多量に汗をかいた後はミネラル不足となりがちです。

スポーツドリンクや野菜ジュース等で積極的にミネラルを摂取するようにしていきましょう。

また、加工食品やインスタント食品、ファーストフードには必要以上の食塩が多く使われています。

カリウムは摂取しすぎた塩分を体外へ排出し、体内での2対1の割合を保とうとします。

加工食品やインスタント食品を好んで食べる方はカリウムを積極的に摂取した方がいいでしょう。

カリウムがやや不足してる人

  • 高血圧
  • むくみ

カリウム不足や塩分を摂取しすぎるとむくみや高血圧の原因となります。

むくみや高血圧を感じている方はカリウムが不足している可能性がありますので、かなり意識して摂取するようにしましょう。

カリウムとナトリウムは体内で2対1になるように調整しています。

そのように体内の水分濃度を保っているのです。

バランスが崩れるとその分高血圧やむくみとなって体に変調をきたします。

ナトリウムを排出する為にカリウムと一緒に血管内に水分を引き入れ血圧が上昇します。

腎臓で尿として排出されるべき水分が血管周辺にカリウム不足の為に溜まりむくみの原因となるのです。

カリウムが欠乏している状態

  • 脱力感
  • 食欲不振

現代人の食生活においてカリウムが不足して欠乏状態となるまでなる事はありません。

しかし偏食や栄養失調をそのままにしておくとカリウム欠乏となる恐れがあります。

だるさを感じるようだったり、食欲がないと感じる時はカリウムを多く含む食品を摂取するようにしましょう。

季節の野菜がたっぷり入ったみそ汁なんかはカリウムが豊富で食欲がない時にでも食べやすいと思いますのでオススメです。

カリウムの豊富な食材の一覧は外部リンクの「まつもと薬局」さんが見やすくて綺麗にまとまっています。

ラシックスとカリウムの大事なお話

一体何がラシックスとカリウムの大事なお話なのかというと、ラシックスは利尿剤という事で大量の尿を排出します。

大量の尿を排出するという事はそれだけカリウムとナトリウムを体外に排出するという事になります。

やや不足気味になっている方がラシックスを利用するとそれだけ体から必要量までが排出されて欠乏症とな可能性が高まります。

せっかくラシックスはむくみを簡単に解消してくれる薬なんですが、大事なミネラル分まで失って欠乏症となってしまってはどうしょうもありません。

カリウムが不足してはナトリウムが正常に排出されなくなって体の中に滞留してしまう残念な結果になってしまいます。

体内にナトリウムが滞留するとどうなるか、それは上記にも記載しましたが体内に水分を引き込みむくみの原因となります。

また、高血圧の原因にもなってしまいます。

むくみを解消する為にラシックスを利用して、また体内に水分を溜めこむ原因をつくるって本末転倒です。

ラシックスでむくみを解消し、体をすっきりさせようと思っている人は積極的にカリウムを摂取しておく必要があります。

カリウムはサプリメントから摂取するよりかは食品から摂取した方がいいと言われています。

またカリウムは熱に弱く加熱によって30%も失われる事もあります。

その為加熱せずに食べる事が出来る食品を食べる事をオススメします。

バナナやリンゴ、アボカド、毎日のヨーグルトなんかはその代表です。

ラシックスを使わない日でもカリウムが多い食品を食べる事で尿量が増えてむくみ対策となりますので体内のミネラルバランスを考えた食事を心がけましょう。

ラシックスとカリウムを積極的に摂取した食事でむくみの悩みから解消されましょう!

よろしければ評価・レビューをお願いします!
最低最悪ダメだね普通まあまあ良いね最高です!
(2 投票, 評価平均値: 5.00)
Loading...
5段階評価になります。

« »

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。