実は漢方!スイカを食べてむくみ対策!美容健康効果がすごい件!

むくみダイエット対策

スイカを食べてむくみ対策!実はスイカは漢方だった!

スイカは漢方にもなる!

夏といったらスイカ!

スイカは本当においしいですよね、冷やしてあるスイカは夏にぴったりだと思います!

でもそのスイカ、美味しいだけじゃなくてアンチエイジング効果があるのって知ってました??

スイカって本当は美容にいい成分がたっぷりなんです。

むくみにもばっちり効果あり!美味しく食べてむくみ解消出来るなんて最高ですよね。

じゃあ一体何がどうすごいのか、ご紹介していきます!

スイカに含まれる成分の中でも、イチオシの成分が「シトルリン」。健康な血管をつくり、血行促進、肌つやUPなどに効果があり、「紫外線からの保護」「天然保湿因子」「コラーゲンの保護」「保湿作用」といったアンチエイジング効果が期待できます。

また、美白やアンチエイジングにいいとされているリコピンは、スイカになんとトマトの1.5倍も含まれていて、抗酸化力もバツグン。

粘膜を健康に保つ、美肌効果があることで知られる「β-カロテン」も豊富に含まれています。

むくみの予防&解消

女性の大敵「むくみ」にも、スイカは効果を発揮します。

むくみを予防するシトルリン、むくみを改善するカリウムが含まれ、予防も解消も叶う果物です。

ダイエットにも!

シトルリンは体内で酵素の働きによりアルギニンというアミノ酸に変換され、このアルギニンは、脂肪の燃焼や免疫細胞の活性化を促すとされています。

また、リコピンには体脂肪燃焼効果があることも京都大学の実験で明らかになっていて、ダイエットにも嬉しい効果があります。

中国では誰もが知ってる「国民的医薬品」に

「西瓜霜」というもので、口内炎、歯痛、鼻炎、口臭、喉のイガイガ、喉頭炎などに使われる、スイカを使った有名な薬が中国にあります。

漢方薬の産地で有名な桂林で作られ、「桂林西瓜霜」は日本の正露丸のような、誰もが知っているベストセラーの薬です。

中国や香港、シンガポールにお出掛けしたらぜひチェックしてみて!

西瓜の皮は捨てないで!漢方薬にも使われています

すでに熱中症になってしまった場合に使われる「白虎湯」という漢方薬があるのですが、西瓜は「天然の白虎湯」とも呼ばれ、体の中を潤して熱を冷まし、余分な水分は排出して熱を下げる働きがあります。

熱中症対策なら、スイカのしぼり汁を使ってスイカジュースにして飲むと◎。 甘酒とともに暑気払いにオススメの夏の飲み物です。

また、西瓜の皮は赤い果肉よりも薬効が高く、「王氏清暑益気湯」という漢方薬に「西瓜皮」という生薬として入っています。ただし、清暑益気湯といっても組成や配合が違うことがあるので、市販の漢方薬には入っていないこともあります。

せっかく薬効が高いスイカの皮、捨てずに漬物などを作ってみてはいかがでしょう。皮の白い部分を使って浅漬けをするのがオススメです。

ただし、スイカは体を冷やす力も強いので、冷えがちな女性はシソや生姜、唐辛子も一緒に漬けて中和してみて。
引用:漢方薬にも!スイカの美容&健康効果がすごいって知ってた?(エキサイトニュース)

スイカの高い効果はわかってくれましたか?

美味しく食べてむくみ解消!夏バテ予防で健康的に夏を過ごしましょう!

よろしければ評価・レビューをお願いします!
最低最悪ダメだね普通まあまあ良いね最高です!
(1 投票, 評価平均値: 4.00)
Loading...
5段階評価になります。

« »

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。