節約ダイエット!糖質制限中に嬉しい鶏むね・豚こま激うまレシピ!

むくみダイエット対策

鶏むね・豚こまで節約糖質制限ダイエットレシピ!

節約ダイエット!鶏むねと豚こま激安糖質制限レシピ!節約しながらダイエット! 鶏むね・豚こまで糖質オフレシピ【作ってみた】 – ダ・ヴィンチニュース■鶏むね肉の美味しさ再発見!「しっとり鶏マヨ」
一口大に切り、塩、こしょう、にんにくのすりおろしをもみ込んでおいた鶏むね肉に、きな粉→とき卵→きな粉の順にまぶします。これを170度の油で4分ほど揚げたら、マヨネーズ、トマトピューレ、砂糖、塩、こしょうを混ぜ合わせたソースに加えてあえます。最後に、細切りにしたレタス、ミニトマトと共にお皿に盛り付ければ完成です。

1品目は、鶏むね肉を使ったレシピですが、通常はえびを使って作るえびマヨを鶏むね肉に置き換えて作ってみました。そしてここでのもう1つのポイントは、糖質が多い小麦粉を使わずに、揚げ物の衣にきな粉を使うことで、より糖質オフを実現させたことです。

実際に食べてみると、きな粉による香ばしい衣とコクがあるマヨソースとの相性はバッチリ。また、きな粉&

卵液でコーティングされていることで、パサパサしたイメージがある鶏むね肉はとってもジューシーになっていました。同じ揚げ物でもえびマヨよりあっさりしていたので、ちょっと多めに食べてももたれることもありません。

■変幻自在な特徴を活かした「豚こまで肉厚ポークソテー」
豚こまぎれ肉にとき卵、塩、こしょうをもみ込み、重ねてとんカツ用肉のように形を整え、小麦粉を薄くまぶします。これを、サラダ油を熱したフライパンで両面を焼き、お皿に茹でたブロッコリーと一緒に盛り付ければ完成です。

3品目は豚こま肉を使ったレシピです。豚こま肉と言えば、いろいろな形の肉が混在した状態でパックにされています。だから、料理によってそのまま広げたり、丸めたりして活用することができ、変幻自在な肉として重宝されています。ここでは、豚こま肉を重ねていくことで1つの大きな肉の塊のようにし、そのまま焼き付けることで、厚切りステーキにしてしまいました。見た目のインパクトも◎。

食べてみると、肉汁たっぷり、びっしり肉の層ができているので食べ応え十分で、満足度は肉厚な牛肉ステーキを食べたのと同じくらいでした。これならダイエット中の男性のお腹もしっかり満たされます。
引用元記事:続きを読む(ダ・ヴィンチニュース)

このレシピ私も実は良くつくるんです!とり胸肉って日本だと安くて入手しやすい半面、上手に料理しないとパサついてしまいますよね。でもこの記事みたいなひと工夫でしっとり美味しくなるんです!とり胸肉や豚の細切れは安く手に入りやすいので糖質制限中のダイエットレシピに大活躍ですよ!ぜひ作ってみてください!

よろしければ評価・レビューをお願いします!
最低最悪ダメだね普通まあまあ良いね最高です!
(1 投票, 評価平均値: 5.00)
Loading...
5段階評価になります。

« »

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。