パイナップルでむくみと夏バテ対策!そのやばい効果でおいしく健康になろう!

むくみダイエット対策

パイナップルの効果がやばい!夏バテやむくみにも!

パイナップルの知られざる効果!

パイナップル食べてますかーー!

パイナップルって日頃そんなに食べる機会はないですけど、夏になるとなんだか食べたくなりますよね。

そんなパイナップルにすごいパワーがあるって知ってました?

パイナップルに秘められたパワーをご紹介します!

パイナップルは、東洋医学において胃腸の働きを強め、下痢や便秘といった腸トラブルや、むくみの改善に用いられるフルーツ。夏のボディをスッキリさせたい方にピッタリのフルーツです。

パイナップルのスッキリパワー3つ

(1)夏バテ胃腸を整える

夏は、暑さから体内に熱がこもりやすい季節です。体内に余分な熱がこもると、胃腸の働きが悪くなり、下痢や便秘といった腸トラブルも発生しやすくなります。

パイナップルは、胃腸の働きを強め、便秘、お腹のハリ、食べ過ぎの下痢などの改善に効果のあるフルーツとされています。便秘やお腹のハリが解消されることで、お腹周りスッキリ効果が期待できますね。

(2)腸内フローラを整える

パイナップルに含まれる酵素「ブロメライン」には、タンパク質を分解する働きがあります。

さらにこの酵素には、腸内の炎症を抑えたり有害物質を分解してガスの発生を抑えるなど、腸内環境を整える働きが期待できるのだそうです。

腸内フローラは美容と健康の要。常にいい状態に保っておくことで、余分なものを溜め込まないヤセ体質に近づけますよ。

(3)体内の余分な水分をスッキリ

東洋医学においてパイナップルは、体内に溜まった余分な水分を排出し、むくみの改善に役立つフルーツとされています。夏のむくみが気になる方にもおすすめのフルーツです。

パイナップルの保存方法

パイナップルは、冷凍保存が可能です。1個買っても食べきれない場合には、ひと口大にカットして冷凍しておきましょう。そのままシャーベットのように食べても美味しいですよ。

解凍するときは冷蔵庫で自然解凍し、ヨーグルトに入れたり、スムージーにして食べるといいでしょう。

引用:夏のボディにはパイナップル!胃腸の悩みもむくみもスッキリ(エキサイトニュース)

こんなにすごいパワーがあるなら毎日でも食べたくなりますよね!

最近注目されている腸内フローラを整えて、むくみまで解消してくれるフルーツ!

夏にもってこいの夏バテ&むくみ解消フルーツなんです。

夏の果物や野菜にはその時期に必要な栄養素がたっぷり含まれています。

積極的に日頃摂取する事によって夏の暑くて体調を崩しやすい日々も健康的に過ごす事が出来そうです。

ただ缶詰のパイナップルでは期待した効果が出ないと思いますのでご注意ください!

食事も気をつけてるのにどうしても…という方は運動なんかはどうでしょうか?

またむくみだけをどうしてもすぐに取りたい!なんて方には私もつかってるラシックスがオススメです!

よろしければ評価・レビューをお願いします!
最低最悪ダメだね普通まあまあ良いね最高です!
(2 投票, 評価平均値: 5.00)
Loading...
5段階評価になります。

« »

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。